転勤時に自宅を賃貸に出すべきなのか?賃貸に出す3つのメリットを解説の画像

転勤時に自宅を賃貸に出すべきなのか?賃貸に出す3つのメリットを解説

お役立ちコラム

急な転勤時に何よりも困るのが、自宅の処分です。

「更地にするお金もない」「すぐに売れるかわからないし……」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを抱えている方におすすめなのが「自宅を賃貸に出す」という選択肢です。

賃貸に出すことで、家賃収入を得られるだけでなく、空き家のリスクを軽減できる、さらには節税効果も期待できるなど、さまざまなメリットがあります。

本記事では、転勤時に自宅を賃貸に出すメリットについて解説します。



転勤時は自宅をどうするべきか



転勤が多い会社員も多くいるでしょう。

数年後に戻ってくる可能性もあれば、そのまま骨を埋める覚悟で新天地に住み着くことになるかもしれません。

転勤が決まったら、まず考えなければならないのが「自宅をどうするか」という問題です。

主な選択肢としては、以下の3つが考えられます。

・空き家のままにしておく
・賃貸物件として貸し出す
・売却する

ここではそれぞれの特徴を見ていきましょう。



空き家のままにしておく



自宅を空き家のまま放置しておく場合、売却などの手間がかからない一方で、固定資産税や火災保険料などの維持費がかかりつづけます。

また、老朽化にも注意が必要です。

誰も住んでいない家は傷みやすいため、定期的に換気や清掃を行わなければ短期間で老朽化してしまいます。

老朽化による近隣トラブルなど、後々のコストにも注意が必要です。



賃貸物件として貸し出す



自宅を賃貸物件として貸し出す場合、家賃収入という嬉しい副産物が得られます。

家賃収入をローンの返済に充てたり、新天地での生活資金にしたりと、暮らしの選択肢が広がる点も大きなメリットです。

一方で入居者募集や家賃の集金、物件の管理など、大家としてのコストは避けられません。

また、入居者との間で、騒音や家賃滞納などのトラブルが発生する可能性も考慮しておく必要があります。



売却する



転勤後、同じ自宅に戻らないのであれば売却もおすすめです。

自宅の売却によってまとまったお金が手に入りますが、再び同じ場所に住みたいと思った時に、あらためて住まいを手配する必要があります。

また、住宅は「売りたいタイミングですんなり売れる」とは限りません。

特に、急な転勤の場合は売却の猶予期間が短く、焦るあまり業者に言われるまま相場よりも安い金額で売ってしまうケースも充分に考えられます。



転勤時に自宅を賃貸に出すメリット3選



転勤時の自宅の処分でお困りなら、賃貸としての活用がおすすめです。

その主なメリットとしては以下の3点が挙げられます。


・家賃収入が得られる

自宅を賃貸に出す最大のメリットは、何と言っても家賃収入を得られることです。

家賃収入は、ローンの返済や転勤先での生活費などに充てられるほか、将来のために貯金しておくことも可能です。

さらに、確定申告をすることでさまざまな控除を受けることができ、節税効果も期待できます。


・室内の劣化を防げる


空き家のままにしておくと、湿気やカビが発生しやすくなり、家はあっという間に劣化してしまいます。

自宅を賃貸にすることで入居者が定期的に換気や清掃を行うため、家の劣化を防ぎ、長持ちさせることが可能です。

定期的なメンテナンスは入居率向上だけでなく、将来的な売却時の資産価値上昇にもつながります。


・転勤から戻ってくれば再び住める

賃貸に出していても、転勤から戻ってくれば再び自宅に住むことが可能です。

また、将来的に自宅を売却したり、子供に相続させたりすることも可能です。

ただ、戻るタイミングによっては入居者とのトラブルの可能性があります。

事前に定期借家契約を締結するなど、トラブル防止対策を講じておきましょう。



まとめ


転勤が決まった際、自宅を維持してくれる家族や親戚がいないのであれば、賃貸物件として貸し出すことをおすすめします。

自宅を賃貸にすることで毎月安定した家賃収入が得られますし、換気や掃除などのメンテナンスも必要ありません。

また、転勤が終われば戻ってくることも可能です。

入居者トラブルなどの対策を講じつつ、賃貸によって副収入を確保しましょう。

クラストホームは暮らしを通じて子育て世代の家族を応援しています。


京都市、長岡京市、向日市の不動産購入、売却、賃貸のことなら


株式会社クラストホームへお任せください。


あなたのライフプランに合わせた物件をご提案いたします。


何でもお気軽にお問い合わせくださいませ。


■□■□■□■□■京都で1番SNSを頑張ってる不動産会社!!□■□■□■□■

・Instagram(@kurasthome)

//www.instagram.com/kurasthome/

・YouTube(クラストちゃんねる)

//www.youtube.com/channel/UC_GAbsSgqpS2yCpWGTZoD-Q

・TikTok(@kurasthome_kyoto)

//vt.tiktok.com/ZSeXfRPrE/

フォロー&チャンネル登録よろしくお願いします!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

”お役立ちコラム”おすすめ記事

  • 土地と建物の名義が違う家の売却方法を4つ紹介の画像

    土地と建物の名義が違う家の売却方法を4つ紹介

    お役立ちコラム

  • 旧耐震物件でも住宅ローンが組めるのか?ローンを組むコツを紹介の画像

    旧耐震物件でも住宅ローンが組めるのか?ローンを組むコツを紹介

    お役立ちコラム

  • 不動産鑑定が必要な3つのケースとは?の画像

    不動産鑑定が必要な3つのケースとは?

    お役立ちコラム

  • 注文住宅に太陽光発電を設置する場合の価格やメリット・デメリットの画像

    注文住宅に太陽光発電を設置する場合の価格やメリット・デメリット

    お役立ちコラム

  • 住宅ローンの完済年齢の平均とは?住宅ローンを借り入れる際の注意点も紹介の画像

    住宅ローンの完済年齢の平均とは?住宅ローンを借り入れる際の注意点も紹介

    お役立ちコラム

  • 任意売却の特徴や流れとは?メリット・デメリットも解説の画像

    任意売却の特徴や流れとは?メリット・デメリットも解説

    お役立ちコラム

もっと見る