スキップフロアの魅力とは?デメリットも合わせて紹介しますの画像

スキップフロアの魅力とは?デメリットも合わせて紹介します

お役立ちコラム

ひとつの空間を段差によって区切るスキップフロアはオリジナリティと開放感があり、ここ最近は多くの住宅に取り入れられています。

こちらの記事では、スキップフロアの主なメリットやデメリット、効果的な導入方法について解説します。



スキップフロアとは?



スキップフロアとは、物の中で床の高さを段違いにすることで各階の間に中間的な空間やエリアを設ける設計手法です。

異なる高さの床を組み合わせることで、床だけでなく天井の高さも異なる独特の空間が生まれます。

スキップフロアを用いることで視覚的な広がりを感じさせることができ、各エリアが独立していながらも一体感を保つことができます。



スキップフロアのメリット



スキップフロアの主なメリットは以下の通りです。

空間を広く使える
おしゃれな空間を演出できる
家族の気配を感じられて安心感がある

ここではスキップフロアの利点について詳しく解説します。


・空間を広く使える

スキップフロアは限られた空間に視覚的な広がりを作り出し、限られた面積を最大限に活用するための手法です。

部屋ごとに独立したゾーンを設けながらも、全体的に広がりを感じさせる空間を実現できます。

スキップフロアならば、高低差を利用して収納スペースを増やしたり、秘密基地のような遊び心のあるスペースを作ったりすることも可能です。


・おしゃれな空間を演出できる

スキップフロアを効果的に取り入れることで、住まいにデザイン性とオリジナリティを加えることができます。

高さの変化が生むダイナミックな空間は、一般的なレイアウトよりも洗練された印象を与えるでしょう。

一例として、リビングとキッチンの間にスキップフロアを設けると、空間にメリハリが生まれ、インテリアデザインに深みが増します。

また、スキップフロアの高さを利用して、観葉植物やアート作品を効果的に配置することも可能です。


・家族の気配を感じられて安心感がある

スキップフロアなら空間の独立性と視認性を両立できます。

たとえば、キッチンにスキップフロアを設けると、親は料理をしながら子どもがリビングで遊んでいる様子を見守ることが可能です。

また、半地下の書斎やロフトの寝室からも家族の声や動きを感じることができます。

このように、スキップフロアはプライバシーと一体感を同時に生み出せる手法です。



スキップフロアのデメリット



スキップフロアにはメリットばかりではなく、以下のようなデメリットもあります。

段差が多くバリアフリーに向かない
空調効率が悪くなる
建築費用が高くなりやすい

スキップフロアを取り入れる前に、デメリットもしっかりチェックしておきましょう。


・階段が多くバリアフリーに向かない

スキップフロアは開放感あふれる一方で、バリアフリーとの相性はよくありません。

特にお年寄りが住む家では階段や段差を頻繁に上り下りする必要があり、転倒のリスクが高まります。

小さいお子さんがいる家庭では段差に衝突することでケガの心配があります。

また、車椅子を利用する人にとっては、段差が移動の妨げとなるでしょう。

年齢に合わせて居住空間を工夫することで、お年寄りやお子さんのいる家庭でも安心してスキップフロアを導入できます。


・空調効率が悪くなる

スキップフロアは空間的な区切りが複雑なため、空調効率がどうしても下がってしまいます。

たとえば、リビングとダイニングの間にスキップフロアがある場合、冷暖房の空気がそれぞれの空間に留まってしまうため、空間全体を冷やしたり、暖めたりするには余計な時間がかかります。


・建築費用が高くなりやすい

スキップフロアは異なる高さの床を組み合わせるため、通常のフラットな床よりも複雑な構造が必要となります。

そのため、設計や施工の手間が増し、結果として建築費用が高くなりがちです。

また、スキップフロアを設計する際には、階段や段差の部分に特別な構造材や仕上げ材を使用します。

さらに、高低差を考慮した耐震設計や断熱処理も必要となり、通常のフロアよりも施工費用が引き上げられてしまいます。



まとめ


この記事では、スキップフロアの目的とスキップフロアのメリットとデメリットについて解説しました。

スキップフロアは空間のデザイン性や一体感を高められる一方、バリアフリーにしにくい点や施工費用が上乗せされるデメリットがあります。

メリットとデメリットを充分に理解したうえで、スキップフロアの導入を検討しましょう。

クラストホームは暮らしを通じて子育て世代の家族を応援しています。


京都市、長岡京市、向日市の不動産購入、売却、賃貸のことなら


株式会社クラストホームへお任せください。


あなたのライフプランに合わせた物件をご提案いたします。


何でもお気軽にお問い合わせくださいませ。


■□■□■□■□■京都で1番SNSを頑張ってる不動産会社!!□■□■□■□■

・Instagram(@kurasthome)

//www.instagram.com/kurasthome/

・YouTube(クラストちゃんねる)

//www.youtube.com/channel/UC_GAbsSgqpS2yCpWGTZoD-Q

・TikTok(@kurasthome_kyoto)

//vt.tiktok.com/ZSeXfRPrE/

フォロー&チャンネル登録よろしくお願いします!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

”お役立ちコラム”おすすめ記事

  • 「低廉な空家等の売買取引における媒介報酬額の特例」の改正とは?の画像

    「低廉な空家等の売買取引における媒介報酬額の特例」の改正とは?

    お役立ちコラム

  • 不動産鑑定と査定の違いは?依頼する流れや費用を紹介の画像

    不動産鑑定と査定の違いは?依頼する流れや費用を紹介

    お役立ちコラム

  • 阪急洛西口駅の「向日ノースゲートウェイ」計画とは?の画像

    阪急洛西口駅の「向日ノースゲートウェイ」計画とは?

    お役立ちコラム

  • 2軒目の購入に住宅ローンは使える?注意点も解説の画像

    2軒目の購入に住宅ローンは使える?注意点も解説

    お役立ちコラム

  • マンションの住み替えはいつがいい?住み替える際の注意点も紹介の画像

    マンションの住み替えはいつがいい?住み替える際の注意点も紹介

    お役立ちコラム

  • 床暖房のメリット・デメリットは?設置費用や導入に失敗しないコツを紹介の画像

    床暖房のメリット・デメリットは?設置費用や導入に失敗しないコツを紹介

    お役立ちコラム

もっと見る