土地探しで失敗しないためには?事前準備の流れやコツをご紹介!の画像

土地探しで失敗しないためには?事前準備の流れやコツをご紹介!

土地探しで失敗しないためには?事前準備の流れやコツをご紹介!

マイホームの購入は、土地の購入とセットであることが多いです。
そのために土地を探しますが、家の設計に気を取られて疎かになっていませんか?
実は土地探しにある程度力を入れないと、理想の生活には近づけません。
少しでも理想の生活に近づけられるよう、本記事では土地探しの事前準備の流れや方法、コツをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

土地探しを始める前にやっておく事前準備の流れ

土地探しを始める前の事前準備の流れは、次のとおりです。
まず住みたいエリアを決め、家族一人ひとりがどのような環境に住みたいか希望を出し合います。
全員が条件を出しきったら、譲れないポイントや妥協できるポイントを絞り、優先順位をつけます。
このとき、誰か1人の意見を尊重しすぎず、それぞれの意見を平等に反映できるようにすることがポイントです。
次に、予算を決めておくことです。
家を建てようと考えたとき、土地や建物にかける総額を決めると思います。
土地を探す前に総額のうち、いくら土地を購入するのかを考えておくことが必要です。
これらがまとまったら、条件に当てはまる土地を探し始めます。

土地探しにおける3つの方法と流れを1つずつ簡単にご紹介

土地探しの方法は、おもに次の3つがあります。
1つ目は、土地検索サイトを利用することです。
土地検索サイトを利用することで、価格や立地、広さなどの条件を指定して簡単に探すことができます。
2つ目は、ハウスメーカーへ依頼することです。
ハウスメーカーに相談することで、選択肢の幅が広がったり、建てたい家に合った土地を見つけてくれたりする場合があります。
3つ目は、土地の仲介をおこなっている不動産会社へ依頼する方法です。
物件に関する情報を豊富に持っているため、希望に応じた土地を紹介してくれます。
また、インターネットには掲載していない独自の土地を紹介してくれることもあるので、さまざまな会社へ足を運んでみると良いでしょう。

土地探しの流れをスムーズにするためのコツ3選

土地探しをスムーズな流れで進めるためには、いくつかのコツがあります。
1つ目は、理想の暮らしを実現するために必要となる希望条件をまとめることです。
このとき、ライフステージも考慮して希望条件を考える必要があります。
2つ目は、土地に関する基礎知識を身につけておくことです。
土地の用途や、土地に対して建物を建てられる面積などの知識をあらかじめ身につけておくと、土地探しや建物の建設計画がスムーズに進みます。
3つ目は、土地の立地をチェックすることです。
具体的には駅や病院、学校やスーパーマーケットなどの生活に欠かせない施設が近くにあるかどうかを確認します。
立地をチェックする際も、土地を購入してからどのような生活にしたいかを基準にするとスムーズに進みます。

土地探しの流れをスムーズにするためのコツ3選

まとめ

土地探しは、理想の生活を実現するために必要となる希望条件が基盤となります。
条件を絞りだしてから見合う土地を探すのが、賢い方法です。
また、基礎知識をつけておくとスムーズに探せるので、理想の生活を考えるのと同時に勉強しましょう。
私たち株式会社クラストホームは、京都市、向日市、長岡京市の売買物件を中心に取り扱っております。
子育て世代の家族を全力でサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社クラストホームへの問い合わせはこちら


株式会社クラストホーム メディア担当

京都市で不動産をお探しなら、地元密着の株式会社クラストホームにお問い合わせください。マンションや戸建などの売買物件や、ファミリー向けなどの賃貸物件を豊富にご用意しています。ブログでは賃貸物件や不動産売却に関する記事をご紹介します。