長岡京市の住みやすさとは?市の概要や住環境をご紹介の画像

長岡京市の住みやすさとは?市の概要や住環境をご紹介

長岡京市の住みやすさとは?市の概要や住環境をご紹介

長岡京市にお住まいをご検討の方は、いらっしゃいますか。
引っ越し先を選ぶときは、住みやすさについて知りたいと思うものです。
そこで今回は、長岡京市の住みやすさについて市の概要や住環境をご紹介します。
長岡京市の歴史や交通の便、子育て支援や口コミなどを参考になさってください。

株式会社クラストホームへの問い合わせはこちら


長岡京市の住みやすさとは?市の概要について

長岡京市をはじめとする乙訓地域における人々の歴史は、2~3万年前の旧石器時代にまでさかのぼります。
縄文時代には村ができ、弥生時代の始まりから1000年後には畿内を中心にヤマト王権が誕生しました。
そして、長岡京市には巨大な前方後円墳が造られます。
延暦3年には、桓武天皇が奈良の平城京から都を遷し、長岡京が営まれました。
長岡京は、北や西から広がる段丘上にあり京都盆地を一望できる場所でしたが、10年間で歴史は幕を閉じ「幻の都」と呼ばれるようになったのです。
中世になると、乙訓地域は「西岡(にしのおか)」と呼ばれ戦乱に巻き込まれるようになります。
江戸時代には、光明寺や乙訓寺、長岡天満宮、楊谷寺など、市内の寺社が名所として広く知られるようになりました。
近代では、昭和47年10月に市制が施行され、全国で643番目、京都府下で10番目の市として現在に至ります。
令和5年3月1日現在の長岡京市は、人口総数が81,923人となっています。

▼この記事も読まれています
京都府長岡京市のおすすめ和食ランチをご紹介

長岡京市の住みやすさとは?住環境について

長岡京市は、JR東海道本線、阪急京都線により交通利便性が良いベッドタウンです。
たとえば、JR長岡京駅から京都駅まで約11分、新大阪駅まで約26分、それぞれ乗り換えなしでアクセスできます。
また、子育て支援も充実しており市が力を入れているとわかります。
子育て世帯の交流や親子のくつろぎの場として「地域子育て支援センターさんさんの会」を利用でき、保育士や専門講師に相談が可能です。
また、ICTを用いた先進的プログラミング教育を推進しており、児童一人ひとりに対してタブレットを貸与しています。
長岡京市の住みやすさについて口コミをみると、徒歩圏内に駅があり小さな市の中に図書館、スーパーマーケット、医院、電器店などがあり便利だとの声があります。
他には、都会すぎず田舎すぎず、ちょうどよくのんびり過ごせるなどの声もありました。

▼この記事も読まれています
人気沸騰中!向日市で配られているマンホールカードとは?

長岡京市の住みやすさとは?住環境について

まとめ

長岡京市の住みやすさについて、市の概要と住環境をご紹介しました。
交通利便性もよく、子育て支援に力を入れている市でもあり、子どもを育てやすくファミリー世帯は住みやすいと感じる方が多いようです。
主要駅へのアクセスが良いベッドタウンで、のんびり過ごせる環境が整っています。
私たち株式会社クラストホームは、京都市、向日市、長岡京市の売買物件を中心に取り扱っております。
子育て世代の家族を全力でサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社クラストホームへの問い合わせはこちら


株式会社クラストホームの写真

株式会社クラストホーム メディア担当

京都市で不動産をお探しなら、地元密着の株式会社クラストホームにお問い合わせください。マンションや戸建などの売買物件や、ファミリー向けなどの賃貸物件を豊富にご用意しています。ブログでは賃貸物件や不動産売却に関する記事をご紹介します。